富田萌愛さん留学レポート

当コンクール、ダンスアヴェニュー”D's”主催全国クラシックバレエコンクールin HIRAKATAで入賞し、2016年度より、キエフバレエカレッジへ留学されています!随時レポートを送ってくれます♪

レポート

2017年09月05 留学1年目を終えて



去年の8月末に日本を発ってからキエフバレエカレッジでの1年間を振り返って、私は、バレエ以外のことは何も知らずに留学しました。初めて一人で飛行機に乗り、海外での生活も初めてのことでした。キエフバレエカレッジでは、寮があり、寮母さんがお世話をしてくださりますが、学生たちは、洗濯や自分のことは自分でやらないといけません。近くにスーパーが有ったり、慣れてくると街に出てバレエの公演を観にいったり、映画を見たり。日本には無いような珍しい物が売っている市場へ行ったりもしました。

留学生には、日本人のお姉さんが数人、他の国の子達もいました。寮生活では、親しくなった留学生のお姉さん方に生活の面では、いろいろと助けて貰う場面が多々ありました。日本と風習が違うことで戸惑うこともありましたし、言葉の壁もあり、単語や、ある程度は生活の中での言葉を覚えましたが、長い文章になると…まだまだ1年の勉強では、ついて行くのが必死でした。

留学前は、日本のバレエスタジオでクラシックバレエを習っていて、時々コンテンポラリーのワークショップに参加していましたが、キエフバレエカレッジの授業では、キャラクターダンス、デュエット、コンテンポラリーのレッスンとロシア語の授業がありました。そのうちに、自分で興味を持ったコンテンポラリーを一生懸命練習しました。指導してくださる先生方も、とても熱心で親切に教えて頂きました。

12月には、イグザム(日本の学校でいう学期末テスト)があり、その時はお揃いのレオタードとバレエシューズを、学生たち皆でバレエショップへ買いに行って振り付けの練習を一生懸命しました。

そして、舞台実習公演をプロのバレエ団のプリンシバルの方々と一緒に「くるみ割り人形全幕」をキエフ国立歌劇場で踊らせて頂きました。私は、1幕では少女たちを、2幕では花のワルツのソリストを踊りました。とても素敵な劇場で踊れて嬉しかったです。年が明けて1月にはウクライナ国内ツアー公演にも参加して、キエフ以外の各地で様々な劇場で踊りました。とても貴重な経験ができました。

3月には、初めてインターナショナルコンクールに挑戦しました。クラシック部門の出場で、クラシック2曲、コンテ1曲を踊りましたが、日本と勝手が違っていつも通りには出来なかったのですが、デイブロマ賞を頂きました。次は、今1番頑張っているコンテンポラリーのコンクールに挑戦する予定です。

春からは、6月の卒業公演(眠りの森の美女全幕)の振り付けお稽古が、授業と並行して始まりました。私は勇気の精を踊らせてもらいました。その頃は、バリエーションのお稽古、コンテンポラリーの振り付けお稽古もしながらの充実した日々でした。帰国間近になると、お土産品購入のための下見に寮で一緒の日本人の皆で出かけたりもしました。

6月の始めに学年末イグザムがあり、その後卒業公演をキエフ国立歌劇場で踊りました。そして、帰国前にはベラルーシツアー公演に参加させて貰い、また勇気の精を踊りました。ツアー公演は、時間や場所が変わり、バス移動や、寝台列車での移動、プロのバレエ団の方が大変な状況に合わせて動く姿は、さすがプロだと思いました。私も、その経験が出来て良かったと思いました。



1年目を終えて、、


この1年、楽しいことよりも辛いことの方が沢山あって、学ぶことや経験することも沢山あり、凄く強くなれたと思います。公演回数が多くて、沢山舞台をふめたのも勉強になりました。

コンテの良い先生にも出逢えて、ウクライナの子達も優しい子が多くて、寮生活も学校生活も色々なことがありましたが、、なんとか乗り越えて過ごすことができました。

2年目はもっと頑張って成長できるようにしたいです。

2017年09月05日

2016年11月15日 レポート2

11月になりました。
キエフはすっかり冬になり、雪が沢山積っています? 日本にいた頃、雪をあまり経験していなかった私は、すごくテンションが上がります? これからもっと雪が積もったりするんだと考えると、楽しんでいるのも今のうち…なんだなと思います(^_^;) 

レッスンでは、もう12月になる舞台のリハーサルと学期末にするイグザムの練習が始まっています。舞台の演目『くるみ割り人形』です。練習やリハーサルがあって1日があっという間に終わり、1週間が経つのもとても早く感じます。ですが、そんな1週間の間にも公演を観に行きました。学生証を貰ったので、学生はウクライナ国立劇場の公演をいつでも無料で観に行けます。それは勉強の為になるからです。(学生証があったら博物館など、割引をしてくれたりする所もあるようです。) 公演は私達のコンテの先生が出演されていたのでコンテンポラリーの舞台を観に行きました。とても感動し、すごく勉強になりました。普段現役のダンサーに教えて貰えているのは、本当に良いことだなぁと改めて思いました。

これからもっと雪が積もり寒くなるので体調を崩さないように、レッスン頑張ります!

2016年11月15日

2017年01月20日 2017!

明けましておめでとうございます(^_-)

去年の12月はイグザム、くるみの舞台が全4公演あり、とても忙しい1ヶ月でした。2つとも無事に終えることが出来て良かったです。

イグザムでは、みんなで揃いのレオタードとシューズを買いました。バーからセンター、ポワントまで1時間半全て通すのは本当に大変でしたが、とても達成感があり楽しかったです!

公演は、こちらに来て始めての舞台だったのでとてもワクワクしていました。1番最初の公演は、ウクライナのオデッサでの公演でした。みんなで、寝台列車に乗ったりオデッサ観光したり、、、空き時間にワイワイした時間がとても楽しかったです オデッサの舞台は本当に客席が美しくて宮殿のようでした?舞台も広くて、とても踊りやすかったです。その次のキエフでの公演は、2回公演でした。学校の近くの劇場でその舞台は床が斜めになっていて、思っていた以上にとても大変でした。ですが、転んだりすることなく踊れたので良かったです。

公演が終わり、私は日本に帰らなかったので、レッスンを30日まで受けました。年明けは3日から新しい眠りの森の美女の公演リハーサルがあり、4日からレッスンを受けています。大体の子達は日本の子供達と同じように冬休みでまだレッスンには来ていない子もいますが、冬休みが終わるので、10日からまた通常通りの授業が始まります。

日本に帰るまであと6ヶ月、1日1日を大切に、レッスンもロシア語も頑張ります。

今年も1年沢山成長できる1年にしたいです!

2017年01月20日

2016年09月17日 入学

今年、初めて留学をしました。
9月1日に入学式を終え、その後クラス分けをして、次の日から授業が始まりました。

私のクラスには日本人が3人います。
人数も多いですが、クラシックの先生の、ジートニコヴァ先生はちゃんとみんなに注意をして下さります。そして、授業はクラシック以外にもデュエットやキャラクターやコンテがあり、日本にいた頃はあまり経験出来なかったものを習う事が出来て嬉しいです。

留学してから2週間が経ちましたが、ルームメイト、日本人の先輩方に恵まれ、とても良い環境で生活出来ています。ルームメイトは、言葉がわからない私にも、上手く発音出来るまで教えてくれます。日本人のお姉さん達も普段の生活で洗濯などで私が困っている時はいつも助けてくれます。

英語もロシア語も全く話せない私ですが、毎日少しずつ勉強していき、しっかりみんなと会話できるように頑張ります。
レッスンも、クラシックだけでなく、他の踊りも上手くなれるように頑張ります。

2016年09月17日

お問い合わせ

ダンスアヴェニュー“D's”

〒573-0105 
大阪府枚方市長尾東町1-35-20
【TEL/FAX】 072-859-1238
【E-mail】
dance.avenue.ds@i.softbank.jp
dance_avenue_ds@ybb.ne.jp

営業時間
 月・火・木・金・土曜日  10時~18時

休日
 水・日曜日及び第5週目